監査サービス

UJAによって実行される監査サービス
スライダー

監査サービス

絶えず変化し、変動の激しい市場環境を考慮すると、今日、コンプライアンスのレビューとリスク低減に向けた取組みは不可欠と言えるでしょう。弊社は、詐欺や不正行為を調査し、これらがもたらす財務上の影響を定量化することに貢献します。また、インド勅許会計士協会によって定められたガイドライン並びに、一般に認められている監査及び会計原則に従って監査を実施します。提供可能なサービス内容には、法定監査、税務監査、内部監査、移転価格監査などが含まれます。

法定監査

法令、会計基準及び規制当局が発行したガイドラインに基づき、企業がその財政状態を公正かつ正確に表しているかどうかを判断するための監査です。

税務監査

インド所得税法の規定に従って監査し、特定の形式にて開示、当局へ提出します。

移転価格監査

移転価格は、国外関連者との取引価格設定を説明する為に使用される用語です。これらには、知的財産、有形商品、サービス及びローン又はその他の金融取引の譲渡が含まれます。移転価格監査は、企業の国外関連者間で取引される商品及びサービスについて、クライアントが設定した価格の適正さを保証するものです。

内部監査

弊社では“リスク・アプローチ(“risk based”)”の内部監査サービスを提供しています。

  • プロセス理解
  • リスク・アプローチ・プロセス監査(Risk based process audit)
  • 財務、オペレーション、コンプライアンス・リスク・アセスメント
  • コントロール・ギャップ・アセスメント
  • 費用対効果の高い改善策の実施支援
  • 効果的な導入の為の改善策の再評価
  • ビジネスプロセス・リエンジニアリング及び導入
  • SOP(Standard Operating Procedure:標準業務手順)コンプライアンス

マネジメント及びオペレーション監査

特別目的勘定、コストセンター監査、業務機能(購買、販売、在庫、固定資産など)を精査することを目的に、経営陣の求める業務の有効性、効率性および経済性を体系的にレビューする監査です。

プロセス監査

プロセス監査は、事業活動、リソース及び従業員の業績が効率的かつ効果的に管理されているかどうかを考察するための監査です。

財務報告に係る内部財務統制(Internal Financial Controls over Financial Reporting:IFCFR)

財務報告に係る内部財務統制は、一般に公正妥当と認められた会計原則に則って、財務報告の信頼性及び外部目的の為の財務諸表の作成に関して合理的な保証を提供するように設計されたプロセスです。 監査実施にあたっては、財務報告に係る内部財務統制システムの妥当性及びその運用上の有効性について、監査証拠を入手する為の手続を実施することとなります。

不正監査

詐欺や着服の疑いがある場合などに、経営陣の要望に応じて行う監査です。主な調査内容としては詳細調査、詐欺リスク管理、ライセンス/ソフトウェア管理です。

情報システム監査

情報システム監査は、ITインフラ内の管理統制の調査で、自動データ処理(ADP)監査或いはコンピュータ監査とも呼ばれます。

タイトル(70文字)

UJAは、監査サービスを提供する有名な会計事務所です。

説明(140文字)

UJAは、プネ、ムンバイ、グルガオン、バンガロールで監査および保証サービスを提供する大手会計事務所の1つです。

キーワード

監査サービス、法定監査、

翻訳する»