ビジネスコンサルティング

udyen jainおよび仲間が提供するビジネスコンサルティングサービス
スライダー

ビジネスコンサルティング

クライアントのフレームワークを理解し、ビジネスコンサルティングサービスを提供します。この理解に基づいて、弊社は事業計画の検証を促し、より可能性の高い事業戦略を提供することに注力します。絶えず変化し、複雑なビジネス環境では、企業は常に革新を図り、ビジネスプラクティスを最適化し、成長させることが結果的に企業自身を“防衛する”ことに繋がると考えます。業務改善の観点において効率化を達成する為には、貴重な洞察を提供できる専門家と協力することが不可欠になります。所与の規制の枠組みの中で機会を見出し、より良い成果を生み出すサポートをします。

経営アドバイザリー

ビジネスモデルやターゲット層を鑑み、最適な事業構築ができるよう支援します。

会社秘書役サービス

  • 新会社法に基づいた株式会社や有限責任組合 (LLP) 等の登記手続き
  • 商号・事業目的の変更、公開会社/非公開会社の変更、増資、株式割当、登記上の所在地の変更
  • 外国法人の登録(支店、駐在員事務所、プロジェクトオフィス)
  • 事業組合から株式会社への変更
  • 国立会社法審判所 (NCLT: National Company Law Tribunal) への訴状提出や会社登記局(RoC: Registrar of Companies)等への各種提出書類の作成及び提出
  • 取締役会、定時/臨時株主総会、委員会会議の議事録、通知、議題、決議書の作成
  • 各種登録手続きサポート(新任取締役 等)
  • 新会社法の下で提出が必要となる各種書類の作成及び提出
  • RoCやNCLT等から必要な許可を取得する際の代行サービス
  • 会社秘書役証明書(Secretarial Compliance Certificate)の作成
  • インド法人清算手続きのサポート

上場契約(listing agreement)関連

  • 上場契約下での各条項に係るコンプライアンスのサポート
  • コーポレートガバナンスについて記述されている、上場契約第49条の解説
  • 上場契約/SEBI(Securities and Exchange Board of India:インド証券取引委員会)コンプライアンスを満たすことを目的とした四半期、半期、年次での会社秘書役監査の実施

SEBI関連

  • SEBI発行の「株式の大量取得及び公開買付に関する規則」、「インサイダー取引禁止規則」の下での必要書類の提出
  • 種々のSEBI規則対応に関するアドバイザリー
  • • Obtaining various regulatory approvals from SEBI / BSE / NSE SEBI、BSE(Bombay Stock Exchange:ボンベイ証券取引所)、NSE(National Stock Exchange of India:ナショナル証券取引所)からの各種許認可取得
  • SEBI規則下での上場廃止手続きのサポート

各種法令下での登録

  • 恒久税務番号(Permanent Account Number:PAN)
  • 源泉徴収番号(Tax Deduction Account Number:TAN)
  • GST(物品サービス税:Goods and Service Tax)番号
  • 輸出入コード(Import Export Code)等
  • 店舗及び施設法(Shops and Establishment Act)登録
  • プロフェッショナルタックス登録
  • 積立基金(Provident Fund:PF)、従業員国家保険法(Employee State Insurance Act:ESI)登録

Compliance under FEMA(Foreign Exchange Management Act:外国為替管理法)コンプライアンス

  • RBI(Reserve Bank of India:インド準備銀行)への年次報告
  • 外国株主に対して株式発行する際のRBI宛て海外送金受領報告
  • FEMAの下での各種提出書類の作成及び提出

財務アドバイザリー

弊社は債務者や金融機関に対し、不良資産の削減をサポートしており、産業金融再生委員会(Board of Industry & Financial Reconstruction:BIFR)が絡むケースを含め、財務状態が不健全な企業/事業の再建・再生計画を提案します。

The basket of funding sources includes:

  • 債務と株式資本の配分
  • IPO(新規株式公開)アドバイザリー
  • プロジェクトファイナンス
  • ターンアラウンド・ファイナンシング(Turnaround financing)
  • ベンチャーキャピタルからの資金調達
  • 資本再編(Capital restructuring)
  • 長期/運転資本ファイナンス
  • ECB(External Commercial Borrowing:対外商業借入)を含む外貨借入
  • 個人投資家からの短期借入

戦略コンサルティング

クライアントのトップマネジメントと協議の上、Go – to – Market (GTM) 戦略、マーケティング、多様化戦略、オペレーション、人事戦略などの幅広い観点からビジネスの収益性向上に取り組み、最適な意思決定をサポートします。弊社の専門家は、マネジメントが取るべき正しい方向性を提供する、各分野のスペシャリストです。戦略策定にあたっては、ビジネスに関連する重要な側面を理解する為、クライアントのトップマネジメントと議論を重ねます。そこで得た理解に基づき、弊社はクライアントが次のような幅広い戦略的論点からサポートします。

  • Go – to – Market戦略
  • マーケティング&ブランディング
  • オペレーション戦略
  • 人材マネジメント

弊社の専門家はクライアントのマネジメントが最適な意思決定を下す為のサポートをします。

マーケティング

マーケティング戦略は、あらゆる企業の成否を左右する重要な要因の4つで、これに課題を抱えている企業も多いと考えます。良いマーケティング戦略は、企業のビジビリティを向上させ、マーケットにおけるプレゼンス確立の一助となります。弊社はこの必要性を理解し、クライアントの目標と目的に沿って、実行可能なマーケティング戦略の実践をサポートします。クライアントの要望に基づき、包括的なマーケティング戦略、プル/プッシュ戦略、Go – to – Market (GTM) 戦略、デジタルマーケティングの決定を支援します。弊社専門家チームは、マーケティングXNUMXP(Product, Price, Place, Promotion)の全方位から実行可能な市場戦略を提案します。また、企業の価値を高めるブランド戦略の策定をサポートします。

ブランディング

企業は、金銭的価値をもつブランドエクイティを生み出すためにブランド構築を図ります。競争の激しい市場では、長期的な成長の鍵はブランディングとなります。また、ブランディングの根幹は差別化戦略です。弊社のブランディングエキスパートは、戦略的・長期的成長の一環としてのブランディング戦略についてアドバイスし、事業拡大をサポートします。加えて、ブランドのDNAを創るべく、ロードマップ作成を支援します。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングは、費用対効果の高いマーケティングとアウトリーチの鍵となっています。 弊社は、SEO、ソーシャルメディア、ORM、Eメールマーケティングなどのさまざまなデジタルマーケティングコンポーネントの効果的な活用など、デジタルマーケティング戦略の策定をサポートします。

人材マネジメント

クライアントの包括的な人事戦略をサポートします。

  • 人材採用及びリテンション
  • トレーニング及び人材開発
  • パフォーマンスマネジメント
  • 報酬/待遇検討

また、弊社は組織の目標に沿って人事方針の立案、構造化、および検証をサポートします。サービス内容の一例としては、税務メリットを最大限享受できる給与構成の検討、人事方針に関する組織の機密保持及びデータ保護方針の検討、外国人雇用契約書の作成、注意を要する解雇に対するアドバイザリー、上級管理職の起用検討、が挙げられます。

翻訳する»