法務サービス

UJAが提供する法律サービス
スライダー

法務サービス

会社法及び商法、紛争解決、税法、知的財産権、特許登録、著作権登録、労働及び雇用の分野で法的サービスを提供しています。業界としては、航空宇宙および防衛、娯楽、メディアおよび放送、ヘルスケア、食品および飲料、不動産、小売、自動車、農業、銀行業、建設、金融サービス、観光、教育、インフラ、製造と、あらゆる業界をカバーしています。

会社法及び商法

合併、合弁会社、マジョリティの取得及び放棄、マイノリティによる売買、IPO前の募集、公開買付け、敵対的買収、MBO、事業譲渡及び国内外の資産売却について顧客にアドバイスします。

紛争解決

合弁事業、株主の権利、不動産取引、税務問題、商業及びインフラ契約、会社法関連事項、規制関連事項、証券法関連事項に関する紛争について助言を提供します。

知的財産権

特許(科学技術/工学の全ての分野における特許明細書のドラフト作成及び申請を含む)、商標、著作権、デザイン、植物品種、地理的表示(GI)及びドメイン名を含むあらゆる種類の知的財産を対象とし、クライアントをサポートします。また、商標のライセンスと譲渡、流通契約、及びフランチャイズ取引の知的財産関連の側面を含む様々な知的財産契約についてクライアントにアドバイスを提供します。更に、特許、商標及び著作権のポートフォリオに関するデューデリジェンスの実施も可能です。

労働法及び雇用法

雇用関連協定、コンサルタント契約、役員報酬、法定遵守(従業員給付、出産給付、法定賞与及びその他の法定責任を含む)についてクライアントに助言します。

翻訳する»