Mergers and acquisitions(M&A)

udyen jainと仲間が助けた合併
スライダー

Mergers and acquisitions(M&A)

M & A

企業は自身の成長の為、必要に応じて、事業の統合、売却、新たな価値の創造を検討する必要があります。 弊社は、合併、買収、LBO、合弁事業、売却、スピンオフなど、幅広く企業を支援します。これらの取引においては、会計、税務、規制関連のような複数の分野が複雑に結びついている場合があり、適切なナビゲーションが必要になります。弊社は、企業評価、M&A戦略/分析、債務管理、バイサイド/セルサイドそれぞれのサポート、資金シンジケートなどにおいてサービスを提供しています。

期待できるシナジーの考察

規制上の要件、潜在的な市場(規模)の評価、取引の交渉、デューデリジェンス、バイアウトの可能性検証、各当局に係る規制遵守、買収後のサービス(人員配置、税務、法定コンプライアンス等)などの面で支援を行います。

ターゲット/買い手の評価

買い手側と売り手側、どちらに対しても助言を提供することが可能です。サービスには、ターゲット/買い手候補調査、デューデリジェンス(財務、法務、税務 等)が含まれます。弊社は、買い手側と売り手側、どちらの場合であっても、戦略策定、統合により期待できる付加価値或いはリスク低減効果、デューデリジェンス、リストラクチュアリングなどの観点で、技術的かつ包括的なアドバイスを提供し、クライアントを“end to end”で支援します。

マーケットスキャン

合弁事業や株主の権利、不動産取引、税務、商業及びインフラ契約、会社法、規制関連、証券法等に関する紛争について助言を提供します。

ディールアドバイザリー

弊社はクライアントの事業の(インド市場全体の経済成長という自然的/外的要因以上の)成長に貢献すべく日々取り組んでいます。時には他企業との合弁事業、或いは企業/事業買収が事業における選択肢になるかもしれません。この場合にも、弊社は万全のサポートをさせていただきます。専門分野には、協業/買収によるシナジーの検証及び事業戦略の策定、実際の交渉、新体制における事業体の構築が含まれます。また、組織改変後の一定期間、リスク低減の為、定期的なフォローアップを行います。弊社の専門家は、協業する企業それぞれにとっての利益を生み出すべく、プロダクト戦略等のコンサルティングに長けています。これまでの事例から得た知見を惜しみなく提供し、再現性高く実務にまで落とし込んでいきます。更なる企業価値を創造すべく、当該市場において競争力のある製品の開発戦略に対してもサポートします。

併せて、適材適所の人材配置、合弁会社の企業文化作り、短期的/長期的なインセンティブの構築、(外国企業同士の合弁事業の場合に特に発生しやすい)コミュニケーション及びマネジメントスタイルの違いを整理することにおいても支援します。

翻訳する»