合併と買収1

udyen jainと仲間が助けた合併

合併と買収

あらゆる事業の成長には、価値の向上と株主の利益の創出のための事業統合、売却等が含まれます。 形態はそれぞれ異なり、独自の課題が伴います。 UJAは、トランザクションを実行する必要のあるさまざまな課題を念頭に置いて、オーダーメイドのソリューションを提供します。 合併、買収、レバレッジド・バイアウト、ジョイントベンチャー、売却、スピンオフなどのトランザクションを支援します。 会計、税、規制問題などのさまざまな複雑な問題を考慮し、企業評価、M&A分析、債務管理、M&A戦略、M&Aの見通し、専門知識のバイサイド-セルサイド、ファンドシンジケーションなどのサービスを提供します。

  • 合併と買収
  • 分割と分割
  • ハイブ–オフ
  • 組織の内部再編

潜在的な相乗効果の特定

トランザクションを成功させるには、適切なパートナーを特定することが重要になります。 私たちのチームは、長期的なビジネス目標の達成を支援するためにビジネスを戦略的に調整するために、関係する両方のエンティティのビジネスニーズを理解します。また、規制要件、潜在的なターゲットの評価、取引の構造化と交渉、デューデリジェンス、さまざまな当局と交渉、規制へのコンプライアンス、および人員配置、課税、規制へのコンプライアンスなどの買収後サービスの支援に沿って提案します。

ターゲット/バイヤー評価:

UJAは、買い手と売り手の両方の潜在的なターゲットの特定を支援します。

  • クライアントの投資目標が確実に達成されるようにするために、ターゲットビジネスを分析し、そのビジネスに関する洞察を提供する
  • 隠れた偶発的責任の場合のリスクを評価するための目標のビジネスを理解し、過去の不適合、税務当局による継続中の訴訟により発生する可能性のある税リスクの可能性
  • ターゲットが動作する市場を分析します(市場規模、顧客基盤、製品、価格、流通)
  • ターゲットのリソースと機能を理解する
  • ターゲットの長所と短所を特定して評価するために、ターゲットの財務状況を調査します

合弁/合併/買収

潜在的な相乗効果が特定され、ターゲットのデューデリジェンスが完了したら、両社にとってWin-Winの状況になるように取引を構造化することが不可欠になります。

  • 買手/売手へ適切なアドバイス提供
  • 取引文書の確認
  • トランザクションの法規制への準拠確認
  • 規制当局との連絡および規制当局の承認取得の支援
  • 税効果的な統合/再編
  • 規制要件を念頭に置いた、提案するトランザクションのプロセスの可視化
  • 法的問題の特定と解決の支援
  • 取引後の支援と規制。