MCAは、31.03.2020年XNUMX月XNUMX日に終了した会計年度の年次総会(AGM)のスオモト延長はないことを明確にしました。

会計年度の決算から6か月以内、または前のAGMから15か月以内にAGMを保持できない場合、企業は次のオプションのいずれかを利用できることを明確にします。

1)法定期間内の暦年2020年のビデオ会議(VC)またはその他の視聴覚手段(OAVM)によるAGMの開催。 または

2)1年31.03.2020月XNUMX日に終了した会計年度のAGMの開催期間の延長を求めるため、フォームNo. GNL-XNUMXに関連する会社の登記官に申請を提出する 29.09.2020年XNUMX月XNUMX日またはそれ以前.

参考のために添付の回覧を見つけてください。