事前登録サービス

インド市場導入サービス

インドは外国企業にとって魅力的な投資先になりつつあります。 インド政府は、外国人投資家をインドに誘致するために、コンプライアンスの負担の緩和、FDI基準の緩和、税率の引き下げなど、いくつかの取り組みを行っています。ただし、インドの市場への進出は各種リスクを最小限に抑えるため、徹底的な調査と分析が必要です。 市場の状況、セクター固有の課題、事業体の種類、ターゲット市場、およびその他の重要な要素を特定し、適切な参入戦略を考案する必要があります。

市場調査と解析

市場調査と解析はインド市場をより良く理解するために実施します。予想される市場競争、市場の可能性を評価することを目的としています。 これは、お客様がインドに商業拠点を設立する為には必要不可欠なステップとなります。UJAはお客様の多種多様な需要に対し、専門、専任チームにより効果的な情報を提供します。

  • 市場規模と需要予測
  • バリューチェーン分析
  • 顧客ニーズ/行動調査
  • 競合プロファイリング
  • チャネル分析
  • リスク分析
  • 規制環境のマッピングとコンプライアンス
  • 参入障壁分析
  • コストドライバー分析。
  • コアコンピテンシーの特定に伴うSWOT分析
  • 機会と主要な成長ドライバーの特定
  • 販売および流通チャネル
  • 販売戦略の策定

戦略策定

お客様のさまざまな長期/短期のニーズに応じて、上記で判明したデータに基づきインド市場への商品/サービスの適合性を判断し効率的な参入戦略の策定をします。更に上記事業計画に基づき、完全所有子会社、インドのパートナーとの合弁事業、駐在員事務所(LO)、支社(BO)、プロジェクトオフィス(PO)などの適切なインド現地法人の形を提案します。

事業計画の策定

事業計画はお客様のビジョン、長期的な目標を定め、所定の目標を達成するための行動計画を提案します。 私たちのチームは、ビジネスプランを準備および策定するための必要な知識とノウハウを持っています。 お客様のインドビジネスゴールを考慮し、達成可能な且つ最も効率の良いビジネスプランを策定します。

パートナー提案

お客様の需要によっては、インド特有な市場特性を考慮した上で、独資100%では無く適切なパートナーと連携する事を提案します。 下記の通り、日本企業の強みとインド企業の強みを上手くマッチングし効率の良い市場エントリー戦略を提案します。

  • 成長要素と相乗効果を分析した上で最適なパートナーを特定します。
  • パートナーにアプローチします。
  • 具体的な連携案を策定します。